読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

警察署に保護された朝鮮人を「普通の日本人」たちが引きずり出して叩き殺した「藤岡事件」

■ 95年目にして初めて被害者遺族が慰霊祭に参加 先日、関東大震災時の「藤岡事件」で虐殺された被害者の遺族2名が来日し、事件から95年目にして初めて、現地での慰霊祭に参加したという報道があった。 毎日新聞(9/7)[1]: 関東大震災(1923年9月1日)で…

故・翁長沖縄県知事を侮辱するデマの発生源は青山繁晴

米軍基地への姿勢が争点となる沖縄の選挙は(選挙のない期間も大差はないのだが)、常にデマとの戦いとなる。 故・翁長雄志知事の遺志を継いで、基地負担を軽減し、豊かで誇りある沖縄の実現を目指す候補者を選ぶか、口当たりの良い言葉を弄しながら、実際に…

沖縄県知事選挙で期日前投票を強要されている沖縄の皆様へ

今年2月の名護市長選挙では、何としても辺野古新基地の建設を強行したい安倍自公政権の介入により、徹底的な組織選挙が行われた。 その強力なツールとして使われたのが、地元企業の従業員に政府側候補への投票を強いる、期日前投票の悪用である。 今回の選…

あまりにも的確な靖国神社の例え

あまりにも的確な例えだったので思わずメモ。 「てきとう」さんより: ~ 大日本ブラック帝国 ~ ワ タ ミ じ ん じ ゃ __l__ ____ __l__ _|_ __l__ _|_ ニlニ l ‐┬‐ | / |‐┼‐l ./ ‐┼‐ | | l三| | ‐+‐ | /|ヽ  ̄| ̄ /|ヽ | --‐‐ ノ 」 l ‐┴‐` | | | |…

戦争責任は他人から「言われるから」辛いという天皇裕仁の無責任

先日も昭和天皇裕仁のクソな「思し召し」特集記事を書いたばかりだが、またこの人物の無自覚・無責任ぶりを示す新たな史料が出てきてしまった。 これは1974年から晩年まで侍従を勤めた故小林忍氏の日記で、共同通信が氏の遺族から日記を預かり、各紙でその内…

上海戦で第三師団は全滅に近い損害を被った

前回記事に出てきた「ナッシー翁」さんは歩兵第68連隊所属だったという。 この歩兵第68連隊を含む第三師団は1937年8月23日、上海戦(第二次上海事変)で呉淞ウースンに最初に敵前上陸し、川沙鎮付近に上陸した第十一師団とともに、待ち構えていた中国(国民…

残虐行為の記憶は最終的に人の心を壊す

ツイッターで「ブースカちゃん」さんが、日中戦争に従軍した経験を持つ方に、「聞いてはいけない質問」をしてしまったという話を書かれていた。 僕は1回だけ、従軍経験者に、聞いてはいけない質問をしてしまったことがある。そのことを連ツイします。(・ω・) h…