読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

朝鮮人虐殺

関東大震災朝鮮人虐殺否定本のデタラメは東京日日新聞を読むだけでバレる

ネット上には関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定する妄言があふれているが、そのほぼ唯一のネタ本となっているのが、加藤康男著『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(ワック 2014年)である。※1 この本の虐殺否定論の骨子を整理すると、次のようになる。…

関東大震災時、「不逞日本人」が悪事を働き、朝鮮人に濡れ衣を着せた

関東大震災時、朝鮮人が暴動を起こしているという流言がどこで、なぜ発生したのかについては、あまり良く分かっていない。 はっきりしているのは、そうした流言が早くも地震発生当日(9月1日)午後から横浜(東京の一部地域も?)で発生し、急速に周囲に広…

小学生の恐ろしい作文

「震災作文」というものがある。 関東大震災で被災地のただ中にあった小学校の子どもたちが、「そのとき」の思い出を書いた作文だ。壊滅状態となった横浜市の寿小、磯子小、南吉田第二小、東京では京橋小や横川小などの文集が残っている。 いずれにも、子ど…

「朝鮮人が井戸に毒を入れた」という流言の実態

関連記事: 天下晴れての人殺し 関東大震災時の朝鮮人に関するデマの中に、「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んでいる」というものがあった。 常識的に考えて、来るかどうかもわからない、仮に来るとしてもいつどこに来るか見当もつかない大災害時の混乱を狙って大…

天下晴れての人殺し

関東大震災時の朝鮮人虐殺について、殺害現場を見たという証言はかなりの数が残されているのに対して、「オレがやった」という加害証言はほとんど見当たらない。 いったん狂乱状態から醒めてしまえば、自分の手で人を殺したという告白が容易にできないのは当…

関東大震災後の熊谷市での虐殺

前回に引き続き、民衆(自警団)の手による虐殺を取り上げる。今回取り上げるのは埼玉県熊谷市で起きた事例だが、東京や神奈川での虐殺例とは少し状況が異なっている。 震災によって壊滅的打撃を受けた東京や神奈川では、被害に打ちのめされた民衆が流言飛語…

87年前の今頃は

私の住んでいるこのあたりでも、朝鮮人狩りが行われていたはずだ。 関東大震災後の朝鮮人虐殺については、いまだに真相究明も謝罪も行われていない。 それどころか、この恥ずべき事実を否定しようとする歴史歪曲本が本屋に平積みになっているという、恥の上…