読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

死刑

死刑がダメな理由は、フランス革命期の死刑執行人がすべて見抜いていた

■ あいまいな内田樹氏の死刑論 麻原彰晃(松本智津夫)をはじめとするオウム真理教事件関係者7人の同日処刑という衝撃の事態を受けて、多くの人が死刑制度の是非について自説を語っている。 たとえば、思想家・内田樹氏は次のように書いている[1]。 (略)…

【野蛮】オウム処刑を見世物にする国家、煽るマスコミ、踊る「愛国者」たち【世も末】

3月15日、オウム真理教事件で死刑が確定済みの13名のうち7名が、東京拘置所から他のいくつかの拘置所(いずれも処刑施設を持つ)に分散して移送された。 このときから、近々安倍政権にとって最も都合の良いタイミングで死刑が執行されるのだろうと言われて…

【緊急】死刑の政治利用を許すな!

森友問題で重ねてきた嘘が次々に暴かれ、安倍政権が窮地に追い込まれる中、オウム真理教関連事件での確定死刑囚7名が、収容先の東京拘置所から他のいくつかの施設に移送された。 東京新聞(3/15共同): 法務省は15日、オウム真理教による一連の事件で死刑…

命で償えと言うのなら

内閣府の世論調査によると、死刑制度を容認する回答の割合が85.6%に達し、過去最高になったという。この国の「世論」とかいうもののダメさ加減はいつものことだが、調査のたびに死刑容認派が増えていくというのはあまりに情けない。ところで、死刑を容認する…