読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

やはりこの小暴君の人格には欠陥がある

東京都の表現規制条例改正案の可決後、石原都知事はこんなことを語っている。

性描写漫画販売規制 東京都の条例改正案が可決、成立 (Asahi.com)

(中略)

 可決を受け、日本雑誌協会など出版業界4団体でつくる出版倫理協議会は、「まともな議論もなく可決に至らせた行為は暴挙」と抗議する声明を発表した。「漫画・アニメの制作現場に混乱と不安が広がっている。今後も断固とした反対の姿勢を貫く」と訴えている。

 一方、石原慎太郎知事は都議会終了後、報道陣に「(可決は)当たり前。日本人の良識だ」と述べた。大手出版社が来春の東京国際アニメフェア(実行委員長・石原知事)への参加拒否を表明していることには、「これ(条例改正)を理由に来ないなら来なくて結構だ。来る連中だけでやります」と話した。

自らが主催する東京国際アニメフェアについての発言だが、「来る連中」とは何事か。

多くの出版社が参加を拒否する中、それでも参加してくれる人々のことを「連中」呼ばわりである。

人格は、こういう何気ない一言の中にこそよく表れる。主催者という立場でありながら、この男がフェア参加者をどれほど見下し、侮蔑しているかがよく分かる発言だ。