読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

日本軍性奴隷

慰安婦(日本軍性奴隷)を南方に運んだ徴傭船船員の証言

日本郵船の大型貨客船三池丸(11,738トン)は、北米航路への就航を予定して建造されたが、結局一度も本来の航路を航海することなく、竣工直後の1941年10月に陸軍に徴傭され、南方への兵員や物資の輸送に使われた。 三池丸(画像出典:Wikipedia) この三池丸…

【誤報注意】「慰安婦」への軍関与を示す外務省文書を発掘したのは内閣官房ではない

前回記事への補足。 この件を報じた共同通信記事では「旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡り、関連する公文書の収集を続ける内閣官房が2017、18年度、新たに計23件を集めたことが6日、分かった。」などと、内閣官房がこれらの文書を見つけたかのような書きぶりだ…

帝国陸軍「兵70名に一人慰安婦を用意しろ」←軍関与が確定

■ 共同通信のスクープ 12月6日、共同通信が、日本軍慰安所(レイプセンター)制度への軍の関与を裏付ける外務省文書の存在をスクープした。 this.kiji.is (略)在中国の日本領事館の報告書には「陸軍側は兵員70名に対し1名位の酌婦を要する意向」「軍用車…

中曽根康弘が(ようやく)死んだ

10月29日、中曽根康弘が死んだ。101歳だったという。 ■ 中曽根の葬儀こそ「民営化」すべき この中曽根もそうだし、岸信介(1987年、90歳没)や奥野誠亮(2016年、103歳没)もそうだが、社会に悪をなすロクでもない政治屋ほどしぶとく長生きして天寿を全うす…

ただ座っているだけの少女像に踏みにじられる「日本人の心」とは?

■ 「表現の不自由展・その後」が右派の脅迫のせいで中止 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で開催されていた企画展「表現の不自由展・その後」が、右派の卑劣な攻撃に晒されたあげく、ついに展示中止に追い込まれた。 大村愛知県知事によれば、「撤去…

自ら『主戦場』を宣伝してくれる右派出演者たち

■ 映画『主戦場』の衝撃 日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)問題を扱ったミキ・デザキ監督の『主戦場』が、ドキュメンタリー映画としては異例の大ヒットとなっている。 何も知らない日系米国人の若造など丸め込むのは簡単だと見くびった右派の「論客」…

中曽根が設営した慰安所で性暴力を受けた被害者の証言

中曽根「大勲位」元首相の慰安所関与を取り上げた前回記事に、こんなコメントがついた。 慰安所というのは売春のための施設でしょうか?そういうもと決めつけて資料を読んでいませんか?慰安というのは日本語で何を意味していますか?例えば女性にお酌をして…

「大勲位」元首相に中曽根康弘主計中尉の慰安所設営を思い出させてあげよう

「大勲位」中曽根康弘が今月27日に99歳になるとかで、これを祝う会が開かれたそうだ。 27日に99歳を迎える中曽根康弘の白寿を祝う会が開かれ、安倍晋三ら約230人が集まった。 読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社主筆は、改憲をめぐり「いよいよ安倍内…

「慰安婦」強制連行についての貴重な加害証言

神奈川新聞のサイトに、日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)の強制連行に関する貴重な加害証言[1]が掲載されていたのでメモ。 証言者は92歳になる元牧師の男性で、衛生兵として中国に出征した際の体験を語っている。 中国山西省盂県に出征したのは1944年…

民団による「少女像」撤去要請を報じたSankeiBizさんのグッジョブw

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された「少女像」(日本軍性奴隷制被害者を象徴する像)の撤去を民団(在日本大韓民国民団)が求めたという件。 ほとんどのマスコミが団長発言から都合の良い部分だけを切り取って報じる中で、なぜか産経系列のSankeiBizが…

「えらぼーと2016」をやってみた(その3)安全保障・外交関連

■安全保障関連法 → 廃止すべき【2016/7/9追記】 安全保障関連法(戦争法)は、そもそも違憲である。当然ながら違憲の法律は無効。その上、参院平和安全法制特別委員会での採決時には「速記中止」「議場騒然、聴取不能」だったのであり、採決自体がされていな…

クマラスワミ報告に文句をつけたいならせめて報告書本文を読んでからにすべき

日本政府は本当にクマラスワミ氏に報告内容の修正を求めてしまった。 東京新聞(10/16): 旧日本軍の従軍慰安婦を「性奴隷」と表現した一九九六年の国連報告書に関し、日本政府が「事実に反する点がある」として、報告書をまとめたクマラスワミ元報告者に内…