読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

本日のバカバカしい「Jアラート」騒動まとめ

【広告】

朝っぱらから無駄でうるさいだけの「Jアラート」とやらで起こされた。実に不愉快。

起きてみるとテレビは全局この状態。バカじゃないのか。

5分後にはもう「ミサイル通過」となっている。もちろん避難する時間などないし、その必要もない。だいたい北朝鮮は「日本に向けて」撃ってなどいない。

ミサイルがはるかかなたに飛び去ったあとも、延々とこんな画面を流し続けている。何の役にも立たない迎撃システムを映して軍事的緊張を演出するなど、極めて悪質。

テレビでは「襟裳岬」を連呼しているが、実際に落ちたのはカムチャッカ半島さえはるかに通り過ぎた日付変更線付近の北太平洋上。襟裳岬など何の関係もない。

要するに安倍は、「日本が狙われている」かのように印象づけたいだけなのだ。そうすればアメリカから高価なガラクタ兵器を売りつけられても文句も出ないし、支持率も戻って万々歳なのだろう。ついでに「森友」「加計」問題その他も忘れさせることができて一石二鳥。

もちろん、実行可能な避難指示を出さないのは、安全確保が目的でもないし、そもそも避難する必要もないから。

前回もそうだったが、北海道から長野までという広範囲に避難指示を出すのに、一番狙われそうな首都圏だけは対象地域から外すという不可思議。

あまりにも露骨。

何度でも言うが、愚かで戦争したいだけの安倍政権こそが日本の安全保障にとっての最大の脅威だ。

 

【関連記事】

 

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

 
日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか

 
日本の安全保障はここが間違っている!

日本の安全保障はここが間違っている!