読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

あまりにも的確な靖国神社の例え

【広告】

あまりにも的確な例えだったので思わずメモ。

てきとう」さんより:

          ~ 大日本ブラック帝国 ~


       ワ   タ   ミ     じ  ん    じ ゃ
            __l__   ____  __l__ _|_  __l__ 
     _|_ ニlニ   l ‐┬‐ |   / |‐┼‐l   ./  ‐┼‐
      | |  l三|   | ‐+‐ | /|ヽ  ̄| ̄ /|ヽ   |
      --‐‐ ノ 」  l ‐┴‐` |   |   |     | ─┴─
                ̄ ̄ ̄


ワタミで会社を恨みながら過労死した人が
「よくぞワタミのために死んでくれた!」と顕彰され「ワタミ神社」に祀り上げられて

それだけでなく厚生労働大臣が公式参拝して
「いやワタミを支持してるわけじゃなくて、二度と過労死を出さないという思いで……」
とか言い訳してるのが今の靖国問題

しかもその神社にブラック企業の経営者も一緒に祭られ
「いくらなんでもそれはおかしい」と批判する人間に対して
ブラック企業に忠誠を誓う社畜が「英霊を侮辱するのか!」
と怒っている異常事態


そうそう。まさにそのとおり。

その上、子どもを過労死させられた親が「うちの息子/娘を勝手にこんなところに祀るな」と抗議しても「もう英霊は一体となっているので外すことはできない」とかの謎理論で拒否される。

靖国がどれだけ最低な代物か、よく分かる。

 

すっきりわかる「靖国神社」問題

すっきりわかる「靖国神社」問題

 
靖国問題 (ちくま新書)

靖国問題 (ちくま新書)