読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

「自民に懲りて維新になびく」― 何度でも詐欺に引っかかる人たち

【広告】

コロナ危機対応のあまりのグダグダさによって、さすがに間抜けな日本人にも安倍の無能さが隠しきれなくなってきている。なにしろ他国より2ヶ月近くも時間的余裕があったのにオリンピック開催に執着して全部無駄にしたあげく、たった2枚の布マスクの配布さえまともにできないのだから当然の話だ。

7年半もかかってようやく分かったのか、とは思うが、安倍と自民党への支持が低下すること自体は良いことだ。

しかし、代わって人気を集めているのがよりによって橋下、松井、吉村といった維新の連中や小池百合子だというのだから目も当てられない。

自公政権が自公維政権になりそうな、嫌な予感しかしない。


だいたい、維新が大阪でやってきたことを見れば、連中が安倍自民並みかそれ以下であることは明白だろうに。現にコロナ関係だけでもこのざまなのだ。


自民に懲りて維新になびくこの国の普通の日本人たちは、詐欺商法に何度でも引っかかる常習被害者みたいなものだ。しかも、自分が損するだけでなく他人まで巻き込むのだから迷惑極まりない。学習能力がないにもほどがある。