読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

ScanSnapでマルチフィードが増え始めたら消耗部品を交換しよう

【広告】

頼れる自炊の友ScanSnapだが、長く使っているとどうしても問題も出てくる。私のS1300の場合、このところマルチフィード(原稿が2枚以上一緒に送られてしまう現象)の頻発に悩まされていた。

こちらの記事で説明した方法で自炊しているので、マルチフィードが発生すればすぐわかるし、失敗した10枚を読み込み直せばいいわけだが、たまに起きる程度ならともかく頻発されると作業効率が大幅に落ちてしまう。

原因はやはり部品の消耗だった。原稿を分離する部品である「パッドユニット」が消耗すると、マルチフィードが多発するようになるのだ。

パッドユニットやピックローラなどの部品の消耗度は、画面で確認することができる。

ScanSnapのアイコンを右クリックし、メニューから「消耗品の管理…」を選択。

すると部品の使用回数が表示される。

パッドユニットは1万枚スキャンごとに交換するのが目安のところ、すでに8万枚オーバー。これでは問題が起きるわけだ。

パッドユニットは手前のカバーを開けると真ん中についている部品で、見た目はこんな感じ。

交換用の部品はAmazonその他で買うことができる。S1300i/S1300/S300/S300M共通の部品となっている。

富士通 パッドユニット (S1300シリーズ用) FI-CS13P

富士通 パッドユニット (S1300シリーズ用) FI-CS13P

 

交換のしかたはマニュアルに記載のとおり。

根元までしっかり差し込むように注意。

パッドユニットを交換したら、使用回数をリセットしておく。

効果はてきめんで、交換後はマルチフィードがほぼ発生しなくなった。

マルチフィードが多発し始めたら、とりあえずパッドユニットを交換しましょう。

【関連記事】

 

FUJITSU ScanSnap S1300i FI-S1300A

FUJITSU ScanSnap S1300i FI-S1300A

 
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500