読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

福島第1原発で炉心溶融か

原発 震災

kojitakenの日記さん経由で時事通信

 

福島第1原発炉心溶融か=付近でセシウム検出−保安院


 経済産業省原子力安全・保安院は12日、東日本大震災被災した東京電力福島第1原発福島県大熊町双葉町)1号機で、核燃料棒が高温で溶ける「炉心溶融」が起きている可能性が高いと発表した。

 保安院によると、1号機周辺で、放射線医学総合研究所のチームが放射性物質セシウムを検出。セシウムは核燃料棒に含まれており、融点が高いことから、炉心溶融を起こしている可能性が高いと推測されるという。

 保安院などによると、同原発1号機は12日午前から原子炉冷却水の水位が低下。一時は核燃料棒が冷却水の水面から露出し、核燃料の損傷が懸念されていた。(2011/03/12-14:26)

 

核燃料棒内の放射性物質が炉外で検出されたということは、既に燃料棒が融解し、中身が外部に放出されているということだ。

絶対にあってはならないはずの事態が進行している。