読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

朝鮮学校に送りつけられたヘイトツイートを書き起こしたアートを「自演」だと言うバカウヨ

【広告】

ネトウヨのバカさ加減というのは、本当に底が知れない。

そもそも心が捻じ曲がっているから、見ても見えず、聞いても聞けず、自らの悪意を投影することしかできないのだ。

ある朝鮮高校の文化祭で、美術部のツイッターアカウントに送りつけられたヘイトツイートを一つひとつ手書きで紙に書き起こし、板に並べて貼り付けたアート作品が展示された。

単なるモノの展示ではなく、その板で囲った中にツイートを受け取った当事者の生徒がいて、来場者と対話するという動的作品だ。

ところが、これがネトウヨまとめサイトの手にかかると、筆跡と用紙が同じだから自演だ、とされてしまうのだ。

こんなクソ記事が既に3千回以上も引用ツイートされ、さらにリツイートで拡散されている。

この手のヘイターとは対話など不可能だ、ということがよく分かる。

ツイートの通報程度では焼け石に水で効果がない。やはり刑事罰を伴う法規制が必要だ。


【関連記事】

 

在日外国人 第三版――法の壁,心の溝 (岩波新書)

在日外国人 第三版――法の壁,心の溝 (岩波新書)