読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

「プロメテウス」冒頭の魅惑的な風景はアイスランドに実在した

【広告】

映画「プロメテウス」は、人類登場以前の原初の地球と思われる惑星に降りていく空撮シーンから始まる。低く垂れ込めた雲を通り抜け、凍てついた荒々しい大地に近づいていくこのシーンは、この映画の中でも特に好きなシーンの一つだ。わずか2分ほどの短い場面だが、これだけで映画の世界にすっかり引き込まれてしまう。

このシーンのHD映像をvimeoで見ることができる。

Iceland landscapes ("Prometheus" opening scene) from DaveR 7 on Vimeo.

こんな風景が本当に実在するのか、あるいはCGなのかも、と疑問に思っていたのだが、ググってみたところ、この部分はアイスランド南部のHekla火山周辺で撮影されたのだという。また、このシーンの後半から続く、異星人「エンジニア」と滝の印象的なシーンも、同じアイスランドで撮影されている。(こちらは同国北部のDettifoss周辺。)

下のサイトで、他の場面も含め、この映画で使われた撮影地が紹介されている。

www.atlasofwonders.com

このシーンを見ていると、いつかはアイスランドに行ってみたい、と思えてくる。

【関連記事】

 

プロメテウス [Blu-ray]

プロメテウス [Blu-ray]

 
【Amazon.co.jp限定】エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD (Amazonロゴ柄オリジナルケース付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD (Amazonロゴ柄オリジナルケース付) [Blu-ray]