読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

領土問題

自衛隊配備は宮古・八重山に第二の沖縄戦をもたらす

■自衛隊の組織防衛に利用される先島諸島 先島諸島(宮古・八重山)への自衛隊配備が進んでいる。 従来、先島にある軍事基地といえば、「本土復帰」の際に米軍から自衛隊に引き継がれたレーダー基地(航空自衛隊宮古島分屯基地)が宮古島にある程度だった。と…

東シナ海ガス田に関するWikipediaの説明がいろいろとひどい

この項目を誰が書いたのかは知らないが、産経新聞と防衛省発表が参照先のほとんどを占めている、という時点で内容の偏向度とそのレベルは推して知るべしだろう。こと中国韓国や歴史認識に関わることでは極端に信頼性が落ちるという、日本語版Wikipediaの特性…

東シナ海ガス田に関する日本政府の言い分にはまったく正当性がない

7月22日、日本政府は中国が東シナ海で一方的にガス田開発を進めていると非難し、その「証拠」として中国側構造物の写真多数を公表した。もちろん、最近になってその存在に気がついたわけではなく、中国脅威論を煽り、違憲の戦争法案を正当化するための材料…

「中国の脅威」報道は現実から乖離している

日本の主流マスコミは、あいも変わらず「中国の脅威」を煽ることに日々精を出している。 下の読売記事など、その典型と言えるだろう。 読売新聞(9/11): 中国公船に囲まれた…緊迫の海、漁師ら恐怖 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化から11日で1年。 カ…

日中平和友好条約締結時にも尖閣棚上げは合意されている。

関連記事: 尖閣「棚上げ合意」は事実。日本政府はいい加減に詭弁を弄するのをやめよ。 日中会談記録は本当に改竄されていた 上記記事で、私は1972年9月の日中国交正常化交渉の際、田中角栄首相と周恩来総理との間で尖閣問題の棚上げについて合意しているこ…

日中会談記録は本当に改竄されていた

関連記事:尖閣「棚上げ合意」は事実。日本政府はいい加減に詭弁を弄するのをやめよ。 上記記事の中で、私は外務省による日中国交正常化時の会談記録に不自然な部分があることを指摘し、疑問を呈しておいた。 備考:周発言の後で田中が改めて同意を表明した…

中国側が「日本が尖閣を盗んだ」と言うのには十分な理由がある

関連記事: 尖閣が日本固有の領土とは何かの冗談か? 繰り返される鳩山叩きの愚 鳩山由紀夫氏は「日本が尖閣を盗んだ」とする中国側の主張に一定の理解を示したが、『盗んだものは返すのが当然』と自ら主張したわけではない。この点、日本報道検証機構が一…

繰り返される鳩山叩きの愚

関連記事:尖閣「棚上げ合意」は事実。日本政府はいい加減に詭弁を弄するのをやめよ。 野中広務元官房長官に続いて、今度は鳩山由紀夫元首相が(またもや)激しいバッシングにさらされている。 騒ぎの発端は、鳩山氏が尖閣諸島の領有権問題について、中国側…

尖閣「棚上げ合意」は事実。日本政府はいい加減に詭弁を弄するのをやめよ。

関連記事:尖閣が日本固有の領土とは何かの冗談か? 先日、野中広務元官房長官が中国を訪問し、日中国交正常化の際、尖閣問題を棚上げすることで両国が合意したことを再確認する発言を行った。 東京新聞: 尖閣「日中が棚上げ」 訪中の野中氏「田中元首相が…

尖閣が「日本固有の領土」とは何かの冗談か?

「歩く人権侵害」こと石原慎太郎がまたバカなことを言い出したおかげで、尖閣諸島に再び注目が集まっている。 「尖閣諸島」とは、沖縄の石垣島と台湾とのほぼ中間に位置する、一群の無人島および岩礁の総称であり、日本が実効支配しているものの、中国と台湾…

国家主義では解決不能

自炊の一環として、古い『週刊金曜日』から必要な部分だけをスキャンして現物は捨てている。 今日、たまたま作業中に尖閣問題関連の記事[1]に行き当たったのだが、その中に載っていた、あるウチナーンチュの老人の言葉が目を引いた。事の本質をうまく言い当…