読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

京都アニメーションの悲劇をヘイトに利用する人々

はじめに、このたびの放火殺傷事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方たちの一日も早い回復と、ご家族・ご友人の心痛が癒やされることを願います。 ※ ※ しかし、世界中からこの悲劇への哀悼の意と支援が寄せられる中、当の日本国…

「宇宙戦艦ヤマト」記事がネトウヨホイホイ状態なので、収穫したコメントを観察してみる。

先日の「宇宙戦艦ヤマト」批判記事はウヨい人たちの内心の何かをいたく刺激したらしく、異常なほどの数のコメントが押し寄せてきた。 せっかくなので、その中の代表的なものを観察してみることにしよう。 ここは酷いヘイトブログですね。 ヤマトを批判すると…

忘れられた戦争SFアニメの傑作『ガルフォース』

前回記事で取り上げた『宇宙戦艦ヤマト』はまあ論外として、ガンダムのように作り手側は戦争の理不尽さを描いたつもりの作品でも、結局「かっこよく敵を倒す戦争(・∀・)イイネ!!」みたいな感じに安っぽく消費されてしまうのが日本社会の現実のようだ。 ヤマトな…

それにしても『宇宙戦艦ヤマト』はひどいアニメだった

最近TLで、80年代からのアニメブームの火付け役となった『機動戦士ガンダム』や『宇宙戦艦ヤマト』について、これらが戦争賛美アニメだったかどうかが話題になっていた。 「宇宙戦艦ヤマト」にしても「機動戦士ガンダム」にしても、どう言い繕おうが戦争賛美…

【沖縄戦】島民の命の恩人を一家皆殺しにした日本軍【住民虐殺】

■ 最後まで降伏しなかった軍司令官がもたらした悲劇 前回記事で、沖縄の慰霊の日である23日、自衛官約30名が第32軍司令官牛島満中将らを祀った「黎明の塔」に「自主参拝」した問題を取り上げた。 しかし、この牛島司令官は、決して沖縄戦を最後まで戦った「…

【慰霊の日】自衛官が行くべき場所はそこではない

慰霊の日の23日早朝、沖縄に駐留する陸上自衛隊の自衛官有志が、平和祈念公園を訪れた。 www.asahi.com 一行は午前5時前、ほぼ真っ暗の摩文仁(まぶに)の高台に現れ、まず「黎明(れいめい)之塔」に隊員たちが一人一人花を手向けて礼をした。続けて、一般…

自ら『主戦場』を宣伝してくれる右派出演者たち

■ 映画『主戦場』の衝撃 日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)問題を扱ったミキ・デザキ監督の『主戦場』が、ドキュメンタリー映画としては異例の大ヒットとなっている。 何も知らない日系米国人の若造など丸め込むのは簡単だと見くびった右派の「論客」…

朝鮮学校に送りつけられたヘイトツイートを書き起こしたアートを「自演」だと言うバカウヨ

ネトウヨのバカさ加減というのは、本当に底が知れない。 そもそも心が捻じ曲がっているから、見ても見えず、聞いても聞けず、自らの悪意を投影することしかできないのだ。ある朝鮮高校の文化祭で、美術部のツイッターアカウントに送りつけられたヘイトツイー…

天皇位の男系継承問題を最終解決する画期的アイデアw

日本会議をはじめ、天皇位の継承はどうしても「男系継承」でなければならない、と言い張る右の人々は多い。 どうして女系の継承(天皇の娘が即位して天皇となる、また、女性天皇とその配偶者との子が次の天皇となるなど)ではいけないのか。その理由を、日本…

立憲君主制がファシズムの台頭を防ぐ?

■ ドイツを立憲君主制にしておけばナチス台頭を防げたという説には根拠がない 東京新聞の「私説 論説室から」(5/27)にこんな話が載っていたのには驚いた。 プロイセンの君主制 連載社説「天皇と憲法」で取材した君塚直隆・関東学院大教授は、立憲君主制が…

津田梅子の朝鮮人差別を「事実を指摘しただけだから差別じゃない」と言う人々

■ 津田梅子の父親が語った「事実」 こちらの記事で、新五千円札の顔になる予定の津田梅子(津田塾大学創設者)が、父親から聞いた話を鵜呑みにして朝鮮人への差別意識にまみれた手紙を書いていたことを指摘した。 1883年に書かれた問題の手紙の内容は以下の…

安倍がまたやるだろう7条解散は憲法違反

「外交の安倍」とやらが、ゴルフ、大相撲、炉端焼きと、ちぎれるほど尻尾を振りまくって接待したトランプからどのような外交成果を得たのか。当のトランプ本人が次のようにツイートしている。 Great progress being made in our Trade Negotiations with Jap…

「死刑の代わりに現場射殺ガー」な人たちは、これもその一例と認めるよね?

5月28日、さいたま市で、刃物を持っていた男性が路上で警察官に射殺されるという事件が発生した。 www3.nhk.or.jp 28日午後、さいたま市見沼区の路上で、警察官2人が刃物を持って近づいてきた男に威嚇を含めてけん銃あわせて3発を発砲し、このうちの1…

「記録の国」中国に「前王朝の痕跡を根こそぎ消してきた」と難癖をつけるネトウヨさんの蛮勇

■ 中国では各王朝が前代の正史を編纂してきたのだが… 何度教え諭されても、入れ替わり立ち替わり、ドヤ顔でこういうことを言い出すネトウヨさんが現れる。 民族が替わり、前王朝の痕跡を根こそぎ消してきた近隣諸国に「歴史ガー」とか「反省ガー」とか言われ…

「空母いぶき」で佐藤浩市の演じる総理が安倍なら、揶揄どころか美化だろうw

24日から公開の映画「空母いぶき」で首相役を演じている佐藤浩市の、ある発言が大炎上するという「事件」があった。 火元は阿比留瑠比(産経新聞記者)のFacebook投稿だという。 lite-ra.com きっかけは産経新聞の御用記者・阿比留瑠比がFacebookで5月10日夜…

天皇は「男系」でなければならないと頑迷に言い張る人々の本音

■ 「万世一系」断絶の危機w 平成天皇明仁アキヒトから令和天皇徳仁ナルヒト(もちろんここではわざとこう呼んでいる)への代替わりに伴って、天皇位の継承に関する議論がかまびすしい。 ポイントは、皇室典範を変えて「女性天皇」や「女系天皇(女性天皇と…

天皇を何と呼ぶかなど個人の自由。他人に指図される筋合いはない。

■ 自称「神祇官代」の妙なツイート 先日、TLに妙なツイートが流れてきた。「神祇官代」と称する、今年2月に登録されたばかりのアカウントによるものだ。 【確認事項】「平成天皇」や「令和天皇」とお呼びするのはご遠慮下さいこれは諡(おくりな)と言い、…

紀元前の中国農民ですら喝破していた血統の無意味さを理解できない日本人

マスコミが煽る「令和」「令和」の奉祝ムードに流されて、何一つ解決していないこの社会の問題をあっさりスルーする「普通の日本人」たち。実際、世界的に見ても、支配層にとってこれほど「ちょろい」民族は珍しいだろう。 ■ 皇室が最古の王朝だから日本はす…

気色悪い天皇制翼賛報道

予想されたとおりではあるが、改元だ退位だ新天皇即位だと、マスコミの天皇制翼賛報道が続いている。 戦前とまったくメンタリティが変わっていない。気色悪いとしか言いようがない。 そんな醜悪さは沖縄からだとよりクリアに見えるのだろう。辺野古で抗議活…

オーストラリアが日本の戦争責任に厳しかった理由

■ オーストラリア人看護婦たちを殺す前に強姦していた日本軍 1942年2月、インドネシア西部のバンカ島で、数十名のイギリス人およびオーストラリア人の捕虜と民間人、さらに21名のオーストラリア人看護婦が日本軍に虐殺された。 このとき、看護婦たちは単に…

津田梅子の朝鮮人差別

新五千円札(5年も先の話だが)に肖像が使われる予定の津田梅子(1864 - 1929)は、わずか6歳でアメリカに留学し、後に女子英学塾(現在の津田塾大学)を創設した、日本の女子教育・英語教育のパイオニアと言える人物だ。 その津田梅子が18歳のとき(1883…

【警察検察の闇】新宿署ネパール人被疑者不審死事件も不起訴

前回記事↑で取り上げた事例は奈良県警桜井署でのものだったが、今度は警視庁新宿署での話だ。2017年、手足や腰を拘束具できつく締め上げられた状態で数時間放置された被疑者(ネパール人アルジュンさん)が、検察での取調べ中に拘束具を外された直後に意識を…

【警察検察の闇】勾留中被疑者不審死事件の警官2名が不起訴

■ 被疑者不審死事件の概要 2010年、奈良県警桜井署で勾留中だった被疑者の男性医師(54)が突然死亡するという事件が起こった。 詳しいことはこちら↑の記事に書いたが、死亡した男性の右足は膝から下全体が赤黒く変色しており、それ以外にもほぼ全身に内出血の…

差別扇動の前世田谷年金事務所長への処分が決定、しかし軽すぎる

上記記事で取り上げた、ネット上でさんざん差別扇動や誹謗中傷を繰り返したあげく、身バレして逃亡した「大物ネトウヨ」葛西幸久。発覚時点で「とりあえず更迭」とされていたこの男への正式な処分を日本年金機構が発表した。 日本年金機構プレスリリース(4/…

【朗報】東京新聞が関東大震災時の朝鮮人虐殺についての記述から「とされる」を削除

4日の東京新聞朝刊「読者部だより」コーナーに、こんな記事が載っていた。 関東大震災時の朝鮮人虐殺について、「多数の朝鮮半島出身者が殺害されたとされる」と記述した記事の誤りを認め、「とされる」は削除するという内容だ。 ちなみに、ここで訂正され…

「元号を廃止した中国は日本をうらやんでいる」? んなわけないだろw

昨日TLに流れてきたツイート。 新聞に「中国では100年前に元号を廃止したので日本を羨んでいる」という記事があったけど、何で日本は他国が大昔に廃止したようなもんをありがたがってるんだって話。 — Tad (@CybershotTad) 2019年3月30日 どこかのバカウヨの…

世田谷年金事務所長のヘイトは謝罪や更迭で済む問題ではない

先日、厚労省のキャリア官僚がわざわざ嫌いなはずの韓国まで行って差別暴言・暴行事件を起こしたと思ったら、今度は某「大物ネトウヨ」が世田谷年金事務所長だったと身バレして逃亡した。 www.tokyo-np.co.jp 日本年金機構の世田谷年金事務所の葛西幸久所長…

忘れるべき名前と記憶すべき名前

19日、厚生労働省の現役高給官僚(武田康祐賃金課長)が、韓国・金浦空港で泥酔して空港職員に暴行を加えるという事件を起こした。 this.kiji.is 厚生労働省は20日、私用で韓国に渡航していた武田康祐賃金課長(47)が韓国・金浦空港で職員とトラブルを起こ…

ピエール瀧が「韓国紙幣」でコカインを吸っていたという、ニュース価値ゼロの嫌韓プロパガンダ

タレントのピエール瀧が12日にコカイン使用容疑で逮捕されて以来、このニュースが各局横並びで報道番組の時間を延々と食いつぶしている。いくら著名な芸能人が容疑者とはいえ、実質的な被害者のいない単純使用の薬物犯にこれほど時間を費やすニュース価値が…

「法の支配」の意味を知らなかった安倍晋三はどういうつもりでこの言葉を振り回していたのか?

小西ひろゆき参院議員(立憲民主党・民友会)が安倍に『「法の支配」の対義語は何か?』と質問し、安倍が答えられなかった一件が話題となっている。 国会中継小西議員「安倍総理はよく“法の支配”と仰るが、“法の支配”の対義語は?」安倍首相「まさに…え〜、…