読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

ピエール瀧が「韓国紙幣」でコカインを吸っていたという、ニュース価値ゼロの嫌韓プロパガンダ

タレントのピエール瀧が12日にコカイン使用容疑で逮捕されて以来、このニュースが各局横並びで報道番組の時間を延々と食いつぶしている。いくら著名な芸能人が容疑者とはいえ、実質的な被害者のいない単純使用の薬物犯にこれほど時間を費やすニュース価値が…

「法の支配」の意味を知らなかった安倍晋三はどういうつもりでこの言葉を振り回していたのか?

小西ひろゆき参院議員(立憲民主党・民友会)が安倍に『「法の支配」の対義語は何か?』と質問し、安倍が答えられなかった一件が話題となっている。 国会中継小西議員「安倍総理はよく“法の支配”と仰るが、“法の支配”の対義語は?」安倍首相「まさに…え〜、…

「オンナコドモはすっこんでろ」がデフォの大日本クソオヤジ帝国

前回記事で、東京新聞・望月衣塑子記者への質問妨害をやめさせようと、たった一人で署名運動に立ち上がった女子中学生の話題を取り上げた。 この署名運動が1万7千筆もの署名を集めて注目されるようになると、案の定バカウヨがよってたかって少女を誹謗中傷…

女子中学生から教え諭される安倍64歳児政権

まずはこれ。菅官房長官会見での東京新聞・望月衣塑子記者への質問妨害を見ていられないと、一人の女子中学生が署名運動に立ち上がった。 以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「キャンペーン再開!望月記者のほか特定の記者の質問を妨害したり制限しな…

3・1独立運動:「堤岩里」以外のあまり知られていない虐殺事例

百年前の3・1独立運動への弾圧としては、前回記事でも取り上げた「堤岩里(堤巌里)事件」が有名だが、これが当時最大の虐殺事件というわけでもなく、まさに氷山の一角でしかない。ここでは、当時の記録からいくつか取り上げてみる。[1] 定州の虐殺 定州の…

3・1独立運動100年:いまだに「不逞鮮人」恐怖を振りまく日本政府

今からちょうど100年前の3月1日、日本による強制「併合」から9年目の朝鮮で、独立と民族の尊厳の回復を求める大規模な大衆運動が始まった。「3・1独立運動」または単に「3・1運動」と呼ばれている。[1] (略)一月二二日徳寿宮に幽閉されていた高宗(…

小林『ゴー宣』を編集部がファクトチェック!?

テレビ朝日のモーニングショーで、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔が、テレビの現状は「真実を伝えるための道具ではない」と厳しく批判した。 www.sponichi.co.jp (略)「たとえば、(情報番組で)中国のネガティブなニュースは伝えられ…

吉田茂のふざけたジョーク

前回記事で取り上げた、敗戦直後、吉田茂がマッカーサーに「日本の統計が正確だったら、米国と戦争などしていない」と語ったという件、元ネタは吉田茂の孫である麻生太郎が著書に書いたものらしい。 東京新聞(2/19): 吉田元首相「統計正確なら戦争なかっ…

日本は統計が不正確だったから敗けたのではなく、現実を直視できなかったから敗けた

安倍政権の統計不正問題にからんで、敗戦後に吉田茂がマッカーサーに語ったという、あるエピソードが話題になっている。 日本経済新聞「春秋」(1/19): 終戦直後、吉田茂は「餓死者が大勢出る」と連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサーに訴え、米国から大…

桜田五輪相「がっかり」発言は切り取っても切り取らなくてもひどいが、ウヨやネオリベな人たちにはそれが分からない件

2月12日、競泳の池江璃花子選手が、白血病と診断されたことを自身のTwitterで公表した。 twitter.com ご本人やご家族がどれほど辛い思いをされているかは想像に余りある。治療に専念し、一日も早く健康を回復されることをお祈りする。ところで、これを聞い…

自衛官の子が「お父さんは憲法違反なの?」と泣くから改憲が必要という安倍の超絶バカ理論

■ 安倍の与太話に合わせてまた資料を捏造するのか? 毎日のようにこういうバカげた話が流れてくるのでうんざりなのだが、皆が呆れ果ててもう何も言わない、という状況を作ることこそが安倍政権の狙いなのだろう。 FNN PRIME(2/13): 衆議院予算委員会では…

初期天皇家の引っ越し事情w

今日は紀元前660年のこの日に「神武天皇」が即位したという大嘘を根拠に明治クーデター政権が勝手に決めた「建国記念の日」なので、神武と初期天皇家に関するデタラメを一通り指摘しておくことにしよう。 ■ 「神武天皇」などいなかった まず初代の「神武」。…

追悼・岡留安則氏。そして功も罪もあった『噂の真相』

■ ミスター『噂の真相』岡留安則氏死去 1月31日、元『噂の真相』編集長の岡留安則氏が亡くなった。71歳。肺がんだったという。 ご冥福をお祈りする。 www.asahi.com 岡留氏は単に元編集長というだけでなく、自ら『噂の真相』を創刊し、そして最後まで編集長…

立憲民主党は辻元清美を守れ!

辻元清美衆議院議員(立憲民主党国会対策委員長)が、政治資金規正法で禁止されている外国人からの政治献金を受けていたというので、大騒ぎになっている。 しかしこの件、たかだか一万円程度である上、「外国籍の人は寄付できない」と明記された振込用紙を使…

加害者証言抑止装置としての「戦友会」

■ 都城23連隊兵士の陣中日記をめぐる騒動 先日、南京戦当時のカメラの値段について書いたが、話の発端となった朝日新聞の記事は、南京戦に従軍したある兵士が書いた陣中日記を紹介したものだ。 朝日新聞(1984年8月5日): 南京虐殺、現場の心情 宮崎で発…

小林よしのりはいまだにこんなマンガを描いているのか

もう呆れるしかない。 小林よしのりさんが今週の「SPA!」に描いた古谷経衡さんと私。手に「差別」と書いたカードを持って、なにかを必死に訴えてる。たしかに私は懸命に差別に反対してるけど、それおかしいことかな?小林さんはどうしてそんなに差別に反対する人…

「南京戦当時カメラは高価で兵隊が持てるようなものではなかったから虐殺写真は嘘」という嘘

■ 当時カメラはそんなに高価だったのか? 歴史修正主義者たちは、遠い過去となった当時の生活事情を記憶している人がいなくなっていくのをいいことに、様々な屁理屈をこねて虐殺の事実を否定しようとする。 この話もその一つで、1984年に宮崎県で発見され、…

日本には小学校に通えない子どもなどいない?

今日TLに流れてきた、群馬県伊勢崎市議会議員の伊藤純子という人のツイートなのだが、これはひどい。 現代日本で、小学校に通えない児童などいません。たとえ「貧困」と言われる家庭であれ、学校に通えない児童など存在しません。万一、就学実態が確認できな…

補給もせず兵士を飢え死にさせておいて「英霊」とは何事か

いま兵庫県立美術館で開催中の「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」展に、会田誠作の巨大な立体作品が展示されている。 www.artm.pref.hyogo.jp 骨と皮にやせ衰えた旧日本軍兵士が国会議事堂に手を伸ばしている造形なのだが、案の定、これに文…

「中国が攻めてくる~」という妄想

誠意大将軍さんの一連のツイートが大変秀逸だったのでメモ。 中国が攻めてくる~という声はよく見かけますが、もし私が中国人民解放軍の参謀だったとしたら、日本を潰す為に敵前渡洋上陸作戦を敢行して日本を軍事占領する様な作戦は立てません。何故なら現在…

差別は人を殺す

先日TLに流れてきたこの話は衝撃だった。 投稿者の友人のトランス女性が、ツイッターなどで投げつけられる悪意に追い詰められて、死を選んだというのだ。 ツイッターのせいで高校からの友達が死んだ https://t.co/VWQhAhOHyO何を言っても足りないし余計だし…

リアル「トロッコ問題」としてのダム緊急放流

■ 現実味がなさすぎる「トロッコ問題」 最近、AIを搭載した自動運転車との絡みでまた注目を集めている「トロッコ問題」だが、いくら思考実験だからと言われても、この問題設定はあまりに現実味がなさすぎる。例えばマイケル・サンデルの本に書かれているその…

自動運転車にトロッコ問題のジレンマはない

ドライバーなしで完全に自律的に走行する車(自動運転車)が公道を走り出す日が近づくにつれて、どう運転しても死者の出る事故を避けられないような状況に陥ったとき、AIはどのような判断を下すべきか、という問題が話題になっている。 wired.jp ブレーキが…

「天皇主義者」内田樹氏の元号論がやっぱり変

「天皇主義者」を自称する思想家・内田樹氏が、元号に関する朝日新聞の取材を受けて、その回答をブログに書いているのだが、率直に言って屁理屈のレベルを越えていない。 blog.tatsuru.com 元号を廃して、西暦に統一しようというような極端なことを言う人が…

朝鮮人虐殺:「これを悔いざる国民は禍(わざわい)である」

関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するトンデモ本『朝鮮人虐殺はなかった』(加藤康男著)は、流言蜚語をそのまま紙面に載せてしまった当時のデタラメな新聞記事などを根拠に、朝鮮人が暴動を起こしたのは事実であり、自警団などが殺したのはテロリストだった…

米海兵隊を沖縄に引き止めたのは日本政府。しかも二回も。

■ 少女レイプ事件から始まった辺野古「移設」問題 沖縄の米軍基地問題の大半は海兵隊に起因すると言ってもいい。沖縄に駐留する米軍部隊の中でも最も広い施設面積を占有し、また最も多くの事件・事故を引き起こしているのが海兵隊だ。 1995年、その海兵隊員…

辺野古に新基地が建設されても普天間は返還されない

■ 「移設」は新基地を作りたい側の言葉 「ご飯論法」の上西充子法政大教授が、次のような興味深いツイートをしている。 例えば「辺野古移設」という言葉。何の意識もなく翁長知事追悼の場でこの言葉を口にした後、集会参加者の方から穏やかに、翁長知事は「…

沖縄独立はもはや絵空事ではない

東京新聞(12月3日朝刊)の「私説 論説室から」に、「沖縄独立論をあざけるな」と題した、白鳥龍也編集委員の署名記事が載っていた。 沖縄独立論をあざけるな 九月の沖縄県知事選で辺野古新基地反対の民意を重ねて示すも、建設を強行する国。沖縄の苦難解消…

【緊急】辺野古の埋め立てに反対する署名にご協力を【拡散希望】

日本政府は、沖縄が何度民意を示しても一顧だにしようとしない。 岩屋防衛相が14日にも辺野古沿岸部の埋め立て予定海域へ土砂を投入する方針を表明した。無茶だ。安倍首相の「沖縄に寄り添う」という発言はいったい何だったのか。「寄り添う」とは「殴り倒…

安倍の「お買い物」がニュースになってしまう日本マスコミの末期症状

先日、安倍が、ただふらりとデパートに行って買い物をした、というだけのことが、ニュースとして流されていた。 www.sankei.com しかも、臣民メディア産経だけかと思ったら、時事も共同もである。 www.jiji.com this.kiji.is SPを従えてぶらぶら歩く安倍を何…