読む・考える・書く

マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。

補給もせず兵士を飢え死にさせておいて「英霊」とは何事か

いま兵庫県立美術館で開催中の「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」展に、会田誠作の巨大な立体作品が展示されている。 www.artm.pref.hyogo.jp 骨と皮にやせ衰えた旧日本軍兵士が国会議事堂に手を伸ばしている造形なのだが、案の定、これに文…

「中国が攻めてくる~」という妄想

誠意大将軍さんの一連のツイートが大変秀逸だったのでメモ。 中国が攻めてくる~という声はよく見かけますが、もし私が中国人民解放軍の参謀だったとしたら、日本を潰す為に敵前渡洋上陸作戦を敢行して日本を軍事占領する様な作戦は立てません。何故なら現在…

差別は人を殺す

先日TLに流れてきたこの話は衝撃だった。 投稿者の友人のトランス女性が、ツイッターなどで投げつけられる悪意に追い詰められて、死を選んだというのだ。 ツイッターのせいで高校からの友達が死んだ https://t.co/VWQhAhOHyO何を言っても足りないし余計だし…

リアル「トロッコ問題」としてのダム緊急放流

■ 現実味がなさすぎる「トロッコ問題」 最近、AIを搭載した自動運転車との絡みでまた注目を集めている「トロッコ問題」だが、いくら思考実験だからと言われても、この問題設定はあまりに現実味がなさすぎる。例えばマイケル・サンデルの本に書かれているその…

自動運転車にトロッコ問題のジレンマはない

ドライバーなしで完全に自律的に走行する車(自動運転車)が公道を走り出す日が近づくにつれて、どう運転しても死者の出る事故を避けられないような状況に陥ったとき、AIはどのような判断を下すべきか、という問題が話題になっている。 wired.jp ブレーキが…

「天皇主義者」内田樹氏の元号論がやっぱり変

「天皇主義者」を自称する思想家・内田樹氏が、元号に関する朝日新聞の取材を受けて、その回答をブログに書いているのだが、率直に言って屁理屈のレベルを越えていない。 blog.tatsuru.com 元号を廃して、西暦に統一しようというような極端なことを言う人が…

朝鮮人虐殺:「これを悔いざる国民は禍(わざわい)である」

関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するトンデモ本『朝鮮人虐殺はなかった』(加藤康男著)は、流言蜚語をそのまま紙面に載せてしまった当時のデタラメな新聞記事などを根拠に、朝鮮人が暴動を起こしたのは事実であり、自警団などが殺したのはテロリストだった…

米海兵隊を沖縄に引き止めたのは日本政府。しかも二回も。

■ 少女レイプ事件から始まった辺野古「移設」問題 沖縄の米軍基地問題の大半は海兵隊に起因すると言ってもいい。沖縄に駐留する米軍部隊の中でも最も広い施設面積を占有し、また最も多くの事件・事故を引き起こしているのが海兵隊だ。 1995年、その海兵隊員…

辺野古に新基地が建設されても普天間は返還されない

■ 「移設」は新基地を作りたい側の言葉 「ご飯論法」の上西充子法政大教授が、次のような興味深いツイートをしている。 例えば「辺野古移設」という言葉。何の意識もなく翁長知事追悼の場でこの言葉を口にした後、集会参加者の方から穏やかに、翁長知事は「…

沖縄独立はもはや絵空事ではない

東京新聞(12月3日朝刊)の「私説 論説室から」に、「沖縄独立論をあざけるな」と題した、白鳥龍也編集委員の署名記事が載っていた。 沖縄独立論をあざけるな 九月の沖縄県知事選で辺野古新基地反対の民意を重ねて示すも、建設を強行する国。沖縄の苦難解消…

【緊急】辺野古の埋め立てに反対する署名にご協力を【拡散希望】

日本政府は、沖縄が何度民意を示しても一顧だにしようとしない。 岩屋防衛相が14日にも辺野古沿岸部の埋め立て予定海域へ土砂を投入する方針を表明した。無茶だ。安倍首相の「沖縄に寄り添う」という発言はいったい何だったのか。「寄り添う」とは「殴り倒…

安倍の「お買い物」がニュースになってしまう日本マスコミの末期症状

先日、安倍が、ただふらりとデパートに行って買い物をした、というだけのことが、ニュースとして流されていた。 www.sankei.com しかも、臣民メディア産経だけかと思ったら、時事も共同もである。 www.jiji.com this.kiji.is SPを従えてぶらぶら歩く安倍を何…

中国のガス田試掘に対する日本政府の「抗議」に正当性はない

東シナ海の日中中間線付近での中国によるガス田開発に対して、日本政府がまた「抗議」したようだ。 産経ニュース(12/3): 中国、ガス田試掘を正当化 「主権と管轄権の範囲内」 【北京=西見由章】中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は3日、中国による…

東大卒の市長を「人の税金で」と攻撃する麻生太郎は誰の金で学校に行ったのか

麻生太郎財務相がまたひどい暴言を吐いている。 産経新聞(11/18): 麻生太郎副総理兼財務相は17日、福岡市長選の応援のために訪れた同市内で街頭演説し、東大卒の北橋健治北九州市長を「人の税金を使って学校に行った」と批判した。(略) 北橋氏は元民…

脅迫詐欺メールがうるさいので発信元を調べてみた

最近、こういう詐欺メールがやたらと届くようになった。 メールの差出人が私自身のメールアドレスになっており、それを根拠に、自分はお前のパソコンをハッキングして制御を握っているのだと主張する。そして、パソコンの中から見つけた恥ずかしい秘密を暴露…

幼稚園児内閣

安倍内閣の桜田義孝「サイバーセキュリティ」担当相が、パソコンを使ったことさえないという冗談みたいな話が世界中で嘲笑されている。 桜田大臣の醜態が英ガーディアン紙でも報じられている。「PCもUSBも知らない人間がセキュリティ担当」「確かに最強のセ…

人権侵害組織入管を擁護する屁理屈あれこれ

入管という役所がいかに悪質な人権侵害組織であるかは前回記事でも紹介した。これはマスコミがまともに報道しない(どころか入管とつるんで差別を助長する番組を放送したりする)から知られていないだけで、ネットで検索すればいくらでも情報が出てくる。 Go…

自らの人権侵害を棚に上げて難民支援者をディスる入管の卑劣

11月20日、「東京入国管理局」公式アカウントがこんなツイートを行い、批判の的となっていた。 ~落書きは止めましょう~11月19日早朝,港南大橋歩道上にて。表現の自由は重要ですが,公共物です。少しひどくはないですか。。。 pic.twitter.com/eHVO1f3…

現在の「技能実習生」の扱い方を見れば、かつての「徴用工」や「慰安婦」の実態も容易に想像できる

日本で働く外国人技能実習生の悲惨な実態が次々に明らかになっている。 ある寺院には、2012年以降に死亡したベトナム人の若者たちの位牌だけで81柱が並んでいる。 www.asahi.com 東京都港区にある寺院「日新窟」。棚の上に、ベトナム語で書かれた真新しい位…

雨乞い民主主義

時々行われる世論調査の結果などを見ると、安倍政権の個々の政策で、支持が不支持を上回っているものなど一つもない。 このこと自体は不思議でも何でもない。連中が推し進めている政策は、格差を広げ、貧しい者から奪って富裕層に与えるものばかりで、庶民大…

「かわいそうなぞう」たちと一緒に殺されたヒョウの「ハチ公」

童話『かわいそうなぞう』で有名な上野動物園での猛獣虐殺は、この童話で描かれたような、空襲が激しくなる中で危険防止のためやむを得ず行われたものではなく、ほとんど空襲もない状況下で「たるんでいる」国民の意識に蹴りを入れ、戦意高揚を図るために意…

死刑の代わりに現場射殺している国は本当にあった!

日本で死刑が執行され、これをEUなどから非人道的だと批判されると、お前たちは犯人を死刑にする代わりに現場で射殺しているではないか、殺しているのは同じなのに偉そうに説教するな、と「反論」する人たちが必ず湧いてくる。 武装した凶悪犯を正当防衛や緊…

江戸の怪談本に描かれた「肝太き」見事な女性

東京新聞に毎週日曜、塩村耕・名古屋大大学院教授が江戸期の古書についての解説記事「江戸を読む」を連載していて、これがなかなか面白い。 9月9日の記事では、江戸前期(1678年 -- 四代将軍家綱の時代)に出版された怪談本『宿直とのい草ぐさ』にある、「…

歴史学者を唸らせた素人

■ 東中野修道の史料批判が立派? 自分はこんなに専門家の書籍や歴史資料を読んでいるし、厳密な史料批判のもとでマンガを描いているのだと小林よしのりは自慢する(BLOGOS 10/24)。確かに、歴史は歴史学者だけの専有物ではないし、史料批判で専門家の鼻を明…

小林よしのりは「反権威」?

前回記事では論点が発散しないよう省略したポイントを少々補足。倉橋耕平氏をエセ学者呼ばわりしたブログ記事で、小林は蔵書自慢・読書量自慢とともに、自分の「反権威」姿勢をも誇示している。 『ゴーマニズム宣言』は最初から「権威よ死ね」であり、形骸化…

学者をなめてる小林よしのり

■ 倉橋耕平氏をエセ学者呼ばわり 「反省のできない漫画家」小林よしのりが、ゴー宣を批判されてまたこんなことを書いている。 BLOGOS(10/24): 漫画家をなめてるエセ学者・倉橋耕平 今朝、10月24日の朝日新聞の「耕論」というページで、倉橋耕平という自称…

朝ドラ「まんぷく」の拷問シーンに「憲兵が気の毒」などと噴き上がるウヨさんたちの脳内ファンタジー

この10月から始まったNHKの連続テレビ小説「まんぷく」で、主人公福子の恋人立花萬平が憲兵隊に拷問されるシーンが酷すぎるとウヨさんたちが噴き上がっている。 だが、立花萬平のモデルである日清食品の創業者安藤百福が憲兵隊に拷問されたのは、自伝にも書…

安倍政権の沖縄蹂躙を許しているのは、もちろん本土の日本人

まったくそのとおりとうなづくしかないので、目取真俊さんのブログからメモ。 安倍政権の沖縄に対する凶暴な姿勢を許しているのは誰か 安倍政権が辺野古新基地建設工事の再開に向けて動き出した。(略)安倍首相と玉城知事の面会が行われたのは12日だ。1…

朝鮮人虐殺:褒美を求めた加害者、冗談と笑いが飛び交う法廷、町村ぐるみの減刑運動

■ 朝鮮人殺しには甘く、警察への反抗には厳しかった検挙方針 震災からある程度の時間が経過し、朝鮮人による暴動というのが根も葉もない流言に過ぎなかったことが明白になると、何の罪もない朝鮮人たちを官民一体となって虐殺しまくったという事実に向き合わ…

沖縄は切り刻んで好きなように利用できるというヤマトゥの本音

■ 石垣・宮古は東京都に所属させればいい? 自称「国際問題アナリスト」の藤井厳喜が、ニッポン放送のラジオ番組で、一応冗談だと断りつつ、先島諸島(宮古・八重山)を沖縄県から切り離して東京都に所属させたらどうか、という趣旨の発言をした。 沖縄タイ…